TOPICS

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛(足のしびれ)はさまざまな原因で起こります。椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症がその代表です。そのほかにも梨状筋症候群、腓骨神経麻痺、足根管症候群などがありますが、共通するのは坐骨神経などの足を走る神経を障害しているということです。
つまり坐骨神経痛とは「足がしびれている」という状態、状況をさす言葉で、病名ではありません。何が原因で坐骨神経や他の神経が障害されるかで、上記したような病名が付きます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
6axy