TOPICS

交通事故の治療について

事故から1週間前後まで
通常、事故に遭われてから1週間くらいは体全体が軽いショック状態となり、また、症状のある部位は強い炎症反応が出ているため、無理な治療は行わず、炎症を抑えることに努めます。
アイシング・キネシオテーピング・低周波治療など


1週間後以降
柔軟性が低下した筋肉をほぐします。また、バランスの崩れた首の骨をやさしく調整します。
手技治療・骨盤矯正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
q4iu